スポーツをする時に、口や歯のけがを予防するための装置があるとききました。どのようなものですか。 - 小児歯科 前橋市の歯医者

青柳歯科クリニック

Q&A

スポーツをする時に、口や歯のけがを予防するための装置があるとききました。どのようなものですか。

11_8

スポーツ時に歯や周囲組織を保護するための、「マウスガード」というものがあります。(マウスピース、マウスプロテクターと呼ばれることもあります。)

マウスガードは、歯や周囲組織の外傷を予防するだけでなく、頭位の安定や脳震盪の予防にも効果があるとされてます。
既製品と、歯科医院で歯型を採って作製するものがあります。

顎、歯列、咬合の成長変化は、おおむね18歳くらいまで継続し、マウスガードはそれに合わせた適合性と管理が必要になります。
既製品は適合が悪い場合がありますので、一度かかりつけの歯医者さんに相談してみて下さい。

外傷のために、健全な歯が折れて治療を余儀なくされたり、脱落または保存不可能で抜歯となって失われてしまうことは大変残念なことです。

ぜひ、マウスガードを使用して予防をしてください。


この記事を共有する

子供の歯医者嫌いを解消したい方へ

前橋市,前橋駅の歯医者

土曜も18時半まで受付 開業20年以上の実績 前橋駅北口よりバス15分 喜びの声掲載中 駐車場あり

【小児歯科】中学生までは保険診療は無料