フッ化物塗布は、何歳位まで行うのが良いですか? - 小児歯科 前橋市の歯医者

青柳歯科クリニック

Q&A

フッ化物塗布は、何歳位まで行うのが良いですか?

2_10

フッ化物は、中学卒業まで塗布を行いたいものです。

これは、フッ化物が生えた直後の歯への取り込み量が多く、
数年間フッ化物の取り込みが期待できます。
すなわち、第二大臼歯が12歳頃に生えてきますので、
その後数年間は、塗布したほうが良いからです。

ただし、日常の歯磨きには、フッ化物入り歯磨剤を使い続けて下さい。
一生歯を守ります。

歯の萌出は個人差がありますので、小児歯科の専門医に相談してください。

この記事を共有する

子供の歯医者嫌いを解消したい方へ

前橋市,前橋駅の歯医者

土曜も18時半まで受付 開業20年以上の実績 前橋駅北口よりバス15分 喜びの声掲載中 駐車場あり

【小児歯科】中学生までは保険診療は無料