口を開ける時、時々顎が鳴ったり、痛かったり、開けられなくなったりします。原因は、何でしょうか、また、治すにはどうしたら良いでしょうか。 - 小児歯科 前橋市の歯医者

青柳歯科クリニック

Q&A

口を開ける時、時々顎が鳴ったり、痛かったり、開けられなくなったりします。原因は、何でしょうか、また、治すにはどうしたら良いでしょうか。

7_9

顎関節症の症状です。

その原因は、いろいろあるようですが、特に言われていることは、かみ合わせの悪さ、頬杖をついたりする姿勢の悪さ、あごの筋力の弱さ、歯ぎしりや日常的なくいしばり、精神的ストレスなどがあります。

治すためには、専門医の診断をうけて、原因を除去するような治療が必要です。
初期の段階では、薬物療法やプラスチック製のスプリントによる治療方法などもありますので、
かかりつけ歯科医に相談してみて下さい。

この記事を共有する

子供の歯医者嫌いを解消したい方へ

前橋市,前橋駅の歯医者

土曜も18時半まで受付 開業20年以上の実績 前橋駅北口よりバス15分 喜びの声掲載中 駐車場あり

【小児歯科】中学生までは保険診療は無料