歯ならびを治してもらっていますが、永久歯を何本か抜かなければならないと言われました。どうして、むし歯でもない歯を抜くのですか。また、抜いて身体や食べ物をかむのに、何か悪い影響はないですか? - 小児歯科 前橋市の歯医者

青柳歯科クリニック

Q&A

歯ならびを治してもらっていますが、永久歯を何本か抜かなければならないと言われました。どうして、むし歯でもない歯を抜くのですか。また、抜いて身体や食べ物をかむのに、何か悪い影響はないですか?

6_10

あごの大きさと、歯の大きさの調和がとれていない場合は、
歯ならびの凸凹(叢生といいます)がかなり強くなります。

そのようなことが将来予想される時や、すでに凸凹が強い場合、
歯全体が並ぶためのスペースをつくるために歯を抜きます。

普通は、第一小臼歯という歯ならびのちょうど真ん中の歯を抜きます。
歯を抜いた後については、きちんと治して上下の歯がかみ合っていれば、
悪影響はほとんど無いと思われます。

この記事を共有する

子供の歯医者嫌いを解消したい方へ

前橋市,前橋駅の歯医者

土曜も18時半まで受付 開業20年以上の実績 前橋駅北口よりバス15分 喜びの声掲載中 駐車場あり

【小児歯科】中学生までは保険診療は無料